−おんがくとバラのその−
<<ホーム <バラのくすりトップ
<<ホーム [自己紹介] [アルバム] [ブログ] [病気特集] [害虫特集] [研究コーナー] [ノイバラ観察] [エッセイ] [参考文献] [リンク]
【バイオゴールドバイタル】

バイオゴールド関連商品は、販売元の販売方法に疑問を感じるため、今後私は一切購入しません。(2008/9/30)

  • 株式会社タクトの製品。タクトの説明をまとめると、天然微生物が原料で、植物を強くして、病気や害虫への抵抗力をアップさせる。特に、病気に対する抵抗力が強まる模様。成分についてメールで問い合わせたところ、中身の詳細については教えてもらえませんでした。



  • 2006年、ニコロ・パガニーニメルヘン・ケニギンに使用。実践結果は以下のとおり。


    • うどんこ病は発生しませんでした。


    • 黒点病(黒星病)は、ニコロ・パガニーニに発生。10月の長雨頃から目立ち始め、晩秋にはかなり蔓延しました。気温の低下と共に伝染はなくなりましたが、翌春、となり植え付けた早春に黒点病斑が顕れました。バイタル単用では黒点病(黒星病)の完全防除は難しいのでしょうか?


    • どちらのバラも、カタログ値よりも大きな花をつけました。ニコロ・パガニーニについては、初年度にしてはかなりの花を付けた印象があります。また、色も素晴らしかったと感じています。比較材料がないので、これらがバイタルのおかげかどうかは客観的に導き出せませんが。。。


    • メルヘン・ケニギンは一年間、鉢栽培をしました。10号角鉢に植え付け、水やりの際、定期的にバイタル100倍希釈液を灌水したところ、冬の露地おろし時、根が回りきっていました。





  • バラの植え付け時、バイタル100倍希釈液に3〜24時間程度浸してから植え付けを実践しています。比較材料がないので客観的なことは何も言えませんが、どのバラもその後の生育は順調です。



  • いつか、ノイバラを使って、生育比較の実験をやってみたいと思っています(^^)v





5リットル・10リットルサイズも売ってます。ちなみに私は10リットルを購入しています。バイオゴールドは株式会社タクトによると、熟成するほど効力が増すとのことなので、こまめに買わずにいっきに購入です(^^)!